12月07日水曜日のご予約状況
・10:00~/・11:30~/・13:00~/・19:30~/
・・・上記以外の時間帯空きがございます!
ご予約はお早めに!!

肩こり・腰痛 (鍼灸一般)・鍼灸ボディーケア

鍼灸ボディーケアで肩こりや疲労を早期回復し、実年齢より若く美しいルックスや、疲れがたまっても耐えられる体作りを目指します。

日常生活において、同じ姿勢を長時間保つことにより、筋肉が過緊張し柔軟性が低下した状態になります。そのことにより、肩こりや腰痛などを引き起こします。

鍼灸ボディーケアは、けがの予防やリハビリを目的とすることが一般的ですが、骨格筋の筋緊張の緩和・関節可動域の増大・末梢循環の促進による疲労物質の除去などの効果もあります。

鍼灸ボディーケアで肩こりや疲労を早期回復し、疲れがたまっても耐えられる体作りを目指します。定期的に鍼灸施術でメンテナンスすることで、QOL(生活の質)を高くし、楽しい日常生活を過ごせるように促します。

<期待できる効果>

  • 外傷による靭帯・腱・筋のけがを予防する。
  • 血行を促進、血液循環の改善を図る。
  • 関節可動域を拡大する。
  • 筋肉の協調性を高める。
  • 筋肉の緊張を和らげる。
  • 精神的にリラックスをさせ集中力を高める。

<参考>

  • 未病と已病について
  • 「未病」とは、発病には至らないものの軽い症状がある状態。症状の軽いうちに異常を見つけて病気を予防するという考え方です。
  • 「已病」とは、すでに病となった状態のことを指します。
  • 筋肉とは、筋繊維が集まって形成されています。
  • 筋繊維を過剰に伸ばしたり、縮めたりを繰り返すと、本来の長さに戻る性質(弾性)が失われ、筋肉が収縮した状態で硬くなり、筋・腱の炎症、筋断裂などのけがを引き起こしやすくなります。
  • 腱とは、筋肉と骨をつなぐ部位のことです。
  • 腱は、もともと弾性(本来の長さに戻る性質)や伸展性が少ない組織です。そのため、炎症や断裂を起こしやすく、筋肉の不安定や硬化した状態では、肉離れなどのけがや腰痛などを引き起こしやすくなります。